Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

一級和裁士の紹介

login
一級和裁士の紹介
一般的にプロとして活躍できるのが国家技能検定二級以上の和裁技能士。“着物仕立て・お直し 辻村”には高い志を持つ人材が多くおります。 二級が40名、最難関の一級が27名、ちなみに一級和裁技能士に関しては静岡で過去40年で約180人しか合格していません。年4、5人の合格者数です。毎年合格者を出している辻村に仕立てのことはお任せ下さい。全て手縫いで仕立て・お直しいたします。


一級和裁士の仕立てに対する思いをご紹介します。

一反一反生地の違いを考えて縫っています。仕上がった着物を着ているお客様の事を考えてお仕しています。
大切な一枚を、心を込めてお仕立てさせていただきます。お客様一人一人に合わせて着て美しく、着易い仕立てを一番に心掛けております。
お客様の笑顔を想像しながら一針一針心を込めてお仕立させて頂きます。
反物一反一反としっかり向き合い、お客様に合った着物を仕立てられるよう日々精進しています。
一反一反、一針一針、心をこめて、着物を着てくださるお客様が笑顔になれるようにお仕立てしています。
仕事ができることの幸せを忘れずに、1日1日大切に過ごしていきたいです。
お客様に喜んでいただける仕事を目指し、日々の 努力を怠らず、更なる技術の向上に努めていきたいと思います。
 
一級和裁技能士のお仕立て、お直しは通常の20%UPで、承ります。技術の高いお仕立て、お直しの着物にしませんか?高価な反物・大事な反物には、技術の高い一流のお仕立てをお勧めいたします。
着物仕立て・お直し 辻村では、一級指定の御依頼の際には、納品時に和紙の証書をお付けしています。
 

表面

裏面



作業風景

一針一針、手縫いで仕立て・お直ししています。手縫いは、ミシンと比べ、縫い目に遊びが生まれ、そのため糸と生地がよく馴染み、糸が切れにくくなります。 糸と生地が馴染む=着物が体に馴染む、つまり着心地が良いということです。着物は高価なものです。手縫いで体に馴染む着物こそ、より高価に見えるはずです。

“着物仕立て・お直し 辻村”は若い力が多く、それを支えているのが、何十年もの経験豊かな力。それが創業100年近い”辻村”の魅力。
若くて一流の技術を持つものも、不安なことはすぐにアドバイスを受けにいける環境です。 そういった環境が、今まで和裁士を育成させ、これからもより高いレベルに成長させます。