Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

附属(八掛など)

login
附属(八掛など)

八掛

八掛とは、袷せ着物の裏地のことです。裏地だからなんでもいい!って思っていませんか?
八掛選びもおしゃれの一つです。歩くとちょっとめくれて八掛が見えます。表地の色と配色にしてみたり、おしゃれを楽しめます。

下の色見本ですが、小紋用と紬用によって同じ色でも色番号が違います。
付下げ、小紋用は”精華”、紬用は”紬”と書いてあります。

*パソコンの画面での色のため、若干色目の差が生じる場合がございますのでご了承下さい。


羽裏(肩裏)

羽裏とは、袷の羽織の裏に用いる生地のことをです。 滑りやすい生地で、着用しやすくなっています。

羽織の裏側といっても着用するときだったり、脱ぐときだったり、袖の振りからも見えるので、表地とあったものを選びます。


*パソコンの画面での色のため、若干色目の差が生じる場合がございますのでご了承下さい。